ごあいさつ

院長よりご挨拶

平成17年7月に横浜駅東口から徒歩1分の場所(横浜中央郵便局より約100m)に「横浜東口鳥居クリニック」を開院いたしました。
病院勤務・クリニックの仕事を通して得た経験を生かし、地域医療に貢献したいと考えております。さらなる検査や手術が必要になった場合は、提携医療機関の先生と密な関係を持っていますので、そのネットワ-クを使いご紹介させていただきます。
治療・検査の過程で他科の疾患が見つかった場合は、他科の医療機関との連携を駆使し、速やかにご紹介いたします。どんなことでも気軽にご相談して下さい。みなさまのお役に立てるよう頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
当院は予約制ではありません。来院された順番通りに診察します。

横浜東口鳥居クリニック院長
医学博士 鳥居 毅 

横浜東口鳥居クリニック院長

院長略歴

昭和59年03月
昭和大学医学部卒業
昭和59年05月
昭和大学病院泌尿器科入局
昭和59年12月
総合高津中央病院泌尿器科勤務
昭和61年04月
昭和大学病院泌尿器科助手
昭和63年04月
都立広尾病院泌尿器科勤務
平成02年09月
清恵会病院泌尿器科勤務
平成03年07月
昭和大学病院泌尿器科助手
平成04年10月
屏風ケ浦病院泌尿器科医長
平成11年05月
鳥居クリニック開院(平成17年06月まで)
平成17月07 月
横浜東口鳥居クリニック開院

所属学会

  • 日本医師会会員
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本性感染症学会
  • 日本臨床泌尿器科医会
  • 横浜市泌尿器科医会 常任幹事

掲載論文

臨床泌尿器科2012年6月号
プレガバリンが有効だった難治性慢性前立腺炎

臨床泌尿器科2014年6月号
淋菌性尿道炎に対するアジスロマイシン SR2g単回経口投与の臨床的評価

学会・講演会発表

2010年5月8日
神奈川県保険医協会臨床懇話会
頻尿をきたす疾患の鑑別法
2012年6月9日
神奈川県保険医協会臨床懇話会
前立腺肥大症の診断と治療
2014年12月6日
横浜臨床医学会学術集団会
淋菌性尿道炎に対するアジスロマイシン SR2g単回経口投与の臨床的評価
2015年2月7日
第15回神奈川性感染症学会
淋菌性尿道炎に対するアジスロマイシンSR2g単回経口投与の臨床的評価

横浜東口鳥居クリニック

横浜東口鳥居クリニック入口

住所
〒220-0011
横浜市西区高島2-14-13
エストビル3F
TEL
045-450-3331
FAX
045-450-3341
受付
9:00~12:45
15:00~18:45
診療
午前
午後
午前
9:00~13:00
午後
15:00~19:00
休診
土曜午後、日曜、祝日

予約制ではありません。
9時~10時、18時~19時以外の時間帯は30分以上お待たせすることはほとんどありません。

  • ●車でお越しの方へ
    当院の駐車場はありません。隣のビル ジャスト2号館に有料の駐車場があります。
  • 協力連携病院

ページトップへ