症状別のご案内

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症とは思春期以降にはじまる脱毛症で、男性ホルモンの影響を受け進行していきます。男性ホルモンが多いと毛髪が軟らかくなったり、細くなったりして抜けやすくなります。
男性型脱毛症の治療薬で「プロぺシア」という薬があります。この薬は男性ホルモンの産生を抑える作用があり、それにより抜け毛をおさえます。最低6カ月内服して評価する薬です。効果があれば、それを維持するためには、内服を続ける必要があります。半年以上内服して脱毛症が改善していくケ-スもあれば、ほとんど変化がないケ-スもありますが、「変化がない」というのは脱毛症を進行させなかったと考え、プロぺシアが有効だったと評価します。3年間内服した場合、98%の方が有効に経過したというデ-タがでています。また近年「ザガーロ」という薬も発売されました。
ただこれらの薬は保険がききません。自費診療となります。1日1回食後に1錠の内服となります。

プロペシアは28日分が1単位となります。
ザガーロは30日分が1位となります。

初回時 初診料+プロぺシア28日分 12,000円 (税込)
2回目以降 プロぺシア28日分 9,000円 (税込)
初回時 初診料+ザガーロ30日分 12,500円 (税込)
2回目以降 ザガーロ30日分 9,500円 (税込)

再診料はかかりません。
数カ月分御希望の方は、その旨をお申し出ください。薬は院内で処方いたします。

AGA問診票ダウンロード

  • 男性特有の症状
  • 女性特有の症状
  • 前立腺の病気
  • 性感染症
  • 尿のお悩み
  • ED(勃起障害)
  • パイプカットの手術
  • 一般の皮膚疾患
  • 陰部の皮膚疾患
  • 男性型脱毛症(AGA)

横浜東口鳥居クリニック

横浜東口鳥居クリニック入口

住所
〒220-0011
横浜市西区高島2-14-13
エストビル3F
TEL
045-450-3331
FAX
045-450-3341
受付
9:00~12:45
15:00~18:45
診療
午前
午後
午前
9:00~13:00
午後
15:00~19:00
休診
土曜午後、日曜、祝日

予約制ではありません。
9時~10時、18時~19時以外の時間帯は30分以上お待たせすることはほとんどありません。

  • ●車でお越しの方へ
    当院の駐車場はありません。隣のビル ジャスト2号館に有料の駐車場があります。
  • 協力連携病院

ページトップへ